dhcのグルコサミンやプロポリスの力で不調改善│健康促進栄養ナビ

男の人

神経伝達物質の1つ

女性

セロトニンが不足すると不調が発生

身体はあらゆる細胞が集結してできています。細胞1つ1つに身体を機能させる働きがあります。しかし、それぞれの細胞に含まれている物質が正常値でないと、身体に不調が発生することがあります。身体のあらゆる物質の中でも、神経伝達物質と言われているのがセロトニンです。セロトニンが正常値を下回ることによって、感情に波が出てきてしまいます。人によっては、暴力をふるう人やうつ状態が長く続く人もいるでしょう。セロトニンを増やすことによって、心が穏やかになり、深い睡眠を取ることが可能と言われています。気持ちの落ち込みが長く続いているという人は、サプリメント等でセロトニン量を増やすのが良いでしょう。

サプリメントが便利

セロトニンを増やす為に効果が高いのが、トリプトファンを含んでいるサプリメントです。トリプトファンは、セロトニン生成には欠かすことが出来ない成分と言われており、サプリメントの数も年々増えてきています。サプリメントを利用することで不足したセロトニンを正常値へと戻すことが出来ます。しかし、ここで注意しておきたいのが、セロトニンは正常値であって初めて心の健康状態を維持することが出来るという事です。セロトニンは増えすぎても、高血圧や心拍数の増加などの不調を引き起こしてしまうのです。トリプトファンのサプリメントを利用する際には、適量を守って、飲み過ぎないよう注意が必要でしょう。